中村コンサルタント事務所

飲食店支援専門のコンサルタント事務所です。コロナ禍で苦しい思いをされているでしょうが、再生に向けて応援します。頑張るを応援するブログです。

事業承継で家業を継ぐ事

事業承継で家業を継ぐ事は自分がやりたい夢を捨て、古臭いイメージを抱く後継者が多い。確かに、サラリーマンとして勤めやりがいのある仕事を任せられていたり、家族を持ち安定した生活で生きがいを持っていたらそれらを捨て経営者という未知の世界に突入す…

ポストコロナに於ける飲食店の生き残り策!

複数の飲食チェーン店で厨房内の不衛生な実態や劣悪な労務環境などが問題になっている。そもそも美味しい料理・真心あふれるおもてなし・快適な雰囲気の提供でその対価として原価の3倍近くの代金を頂いている飲食店で絶対にしてはいけないことである。 従業…

飲食店の買収!

飲食店の買収で買手の目的は時間を買うのも一つ。有形資産の価値は決算書を見ればわかるが、店の将来価値である無形資産(知的資産含む)は従業員が持っている場合が多い。熟練調理人など高度な調理技術の属人化、常連様を固定化しているベテラン接客員など…

コロナ新規感染者数が急速に拡大する中での飲食店!

コロナ感染者が全国で24万人超と過去最多になり急速に拡大している。せっかく夏休みに入り人々が旅行など行動が活発になり消費が伸びる時期なのに残念なことである。 コロナ過で、諸悪の根源と標的にされていた飲食店は、現時点では行動制限もなく自由に営…

中小企業診断士試験に向けて!

来月8月6日(土)7日(日)は中小企業診断士の一次試験ですね。猛暑の中、二日間に渡る過酷な試験です。相当な試験時間を要する難易度の高い試験で、受験される方の意気込みが伝わってきます。知力・気力・体力が必要な大変な二日間だと思います。 私は1…

第七波は外食にどう影響を与えるか!

せっかく営業が落ち着きかけたのに、ここにきてまた第七波に突入。その為、また自粛営業を要請されるのではと心配する飲食店。 ここ2年半コロナに翻弄され、店の存続が危ぶまれたが、何とか頑張ってきた店の中でこれから先の心配と自身の高齢から、これから…

コロナ過で定着した飲食店の業務の機械化!

飲食店でまた人手不足が顕著になり、従業員への負担が問題となっている。従業員の自殺や勤務中の過労死も発生し、特に大手外食は世論から叩かれ適正な労働環境への対応に追われている。外食産業はイメージが大切だけにこういう事件は致命傷である だが、それ…

有名シェフのジレンマ!

ファミリー客や一般客など最も多い顧客層で形成されるマス・マーケットをターゲットにファミレスを展開する外食チェーン企業。商品力の優位性と価格のリーズナブル性をアピールする為、元有名ホテルシェフを招聘し、その著名シェフの名を冠した商品を次々と…

マクドナルドの運営体制には驚き!

「週1日から、1日2時間でもOK」など、マクドナルドは柔軟な働き方で多様な人達が働く企業として有名である。見渡すと高校生から94歳の方まで幅広い年齢層の人が働いている。地域に根ざした存在となっており、スケジュールに融通が利きやすいのも好評で定着率…

スシローの復活を期待したい!

回転寿司業界№1の「スシロー」がウニやカニの在庫がなく提供できないと分かっていながらCMで広告したなど、景表法違反(おとり広告)で再発防止を求める措置命令が出された。 「スシロー」は他の回転寿司と比較しても、」基本である本業の寿司に最も力を…

外食に円安は脅威!

外食の市場規模が5ヶ月連続で前年超えしている。特に極端に落ち込んでいた居酒屋までもコロナ前の65%まで回復いるとの事である。 コロナで停止していた外国人観光客の受け入れも再開され、これから更に業況が改善されることが期待され今まで辛酸をなめさせ…

外食を襲う逆風!!

コロナで経営体力が疲弊している中小・小規模企業は多い。今年からコロナ融資の返済が始まる企業も増加するから、更に経営が厳しくなりそうだ。 業種別では、飲食店、建設・工事業、食品卸が上位を占めている。一方で、行動自粛で苦しかった観光関連は、動き…

スシローはさすが!

日曜日、スシローに行ったら、予約はスマホ、席案内は店頭に設置してある案内用機械、注文はタッチパネル、料理提供はベルトコンベア、会計は自動計算とセルフレジ。 と見事までに非接触型運営が構築されており感心させられる。 機械が働いているその分、従…

新世界の新スポット!

人の流れが多いゴールデンウィークには間に合わなかったが、通天閣に新たな観光スポットとして体験型アトラクション「タワースライダー」ができた。コロナで冷え切った新世界を盛り上げる為に3億円かけたそうだ。 通天閣社長はコロナで長らく続いたピンチを…

営業基盤が盤石な焼肉店!

支援先(焼肉店)に行ってきました。その際、美味しい焼肉をご馳走になり感激いたしました。以前、私も焼肉店を経営しており、ある程度は精通していますが、驚きの満足感でした。この店は大阪メトロ(今里駅)から徒歩3分と立地にも恵まれたお店です。 30年…

コロナが収束しても元に戻すのが難しい外食!

コロナが収束しても在宅勤務は今後も続き、出社する社員は以前に戻らない。働き方が変化する為、仕事帰りに一杯飲む機会は減少し、また若者もそういう働き方の方を好んでいるようである。 職場でコミュニケーションを図るには居酒屋がいいと思うが、居酒屋店…

顧客基盤が強固な店は強い!

「1:5の法則」それは新規客誘致には既存客の来店促進の5倍のコストがかかるという法則。新規客は獲得費用が高いのに利益率が低いので新規顧客誘致以上に既存顧客の維持が重要という考え方。 新規客誘致→常連化→固定客化の仕組みができていなければ、常に新…

外食のコラボ!

外食チェーン大手の「ガスト」はチェーン傘下の唐揚げ店「から好し」とコラボし、メニューを拡充して顧客満足度を高めている。 近くにある牛丼御三家の「松屋」も同チェーン傘下のトンカツ店「松のや」とコラボして付加価値を高めている。 本来、業態ごとに…

まん延防止が解除され初の週末!

まん延防止が解除され初の週末はいい天気でした。 昼間、ファミレスに行ったら駐車場は満車。混むだろうなと予測し早い時間(11時)に行ったのにこの状態は驚きました。 店内に入りサラダバーを見るとすごい行列で注文しても料理を取りに行けない状態に笑っ…

明るい話題が続くことを願いたい!

春です。昨日はいい天気だったこともあり人が多かったですね。写真は人の流れが戻りつつある大阪のシンボル「新世界」。通天閣の入口にある串カツ店は昼から行列でした。 昨日で大相撲は終わりましたが、今、大阪では選抜高校野球が開催されており、またプロ…

まん延防止措置が解除

まん延防止措置が解除されることとなりました。感染者数は減少していますが、まだまだ医療関係は逼迫状態なのでいかがなものかなと思ってましたが、もうこれ以上続けても効果がないと判断されたのでしょう。 実際問題として一番影響を受けている飲食店はここ…

レジ業務の効率化!

今年(令和3年)は申請が終了したが「小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠」は申請者が多く、採択された事業者は事業再生に向けて、大変助かっているようである。この補助金の制度趣旨は、小規模事業者が新型コロナウイルス感染症感染防止…

コロナは私たちに試練を与え成長を促してくれている!

今年も早いものでもう3月です。相変わらずコロナで疲弊している事業者は多いですが、ポストコロナで前向きな投資を計画する社長も増えてきました。補助金を活用して、早くこの状態を打開しようと真剣に取り組んでおられます。2年も辛い思いをされてましたか…

唐揚げ店が人気!

飲食店の中には、料理は素晴らしくても数字が苦手なオーナーシェフがおられる。厳選 素材へのこだわり、長年蓄積した調理技術とノウハウで、美味しい料理を提供し、お客 さんに満足され、その笑顔が見られるだけで十分と言われる。だが、その笑顔をずっと 見…

環境変化に適合させた店は強い!

スクラップ&ビルドが活発な全国に55000店舗あるコンビニストア。そのコンビニ 跡地に家族用葬儀場への転用が増加している。コロナ禍とあって家族葬が主流になって おり、その立地の良さ、駐車場の確保、霊柩車が入れるなどの利点があるようだ。コン ビ…

長いコロナ自粛で外食店は大変!

2年も続くコロナによる人々の行動自粛と外食店の営業自粛。その為、外食業界は悲惨な状態に陥っており、またいまだにゴールが見えないので、飲食店関係者は不安な日々を送っている。もちろんお酒屋さんや食材の納入業者さんも相当追い込まれている状況で事…

小規模補助金を活用しコロナ収束後に攻めまくろう!

小規模事業者補助金の申請依頼が増えている。先日も焼肉店から依頼があった。外食の中でも換気の良さで安心・安全をアピールできているが、更なる集客を実現する為、感染対策を強化した店内に改装する計画である。日々急増する感染者だが、積極的に対策しな…

コロナによる倒産は減少!

コロナによる倒産は政府の資金繰り支援でそれほど増えていないようだ。本来なら市場から退出せざるを得ない低生産性企業がその延命策の恩恵を享受し、ゾンビ企業と揶揄されながら事業を継続させている。 しかし、後継者難による倒産は止まらないようである。…

異物混入

飲食店は家庭では味わえない美味しい料理と快適な雰囲気を提供してくれ非日常を体感する店。高くても快適で幸せな時間を過ごしたいから行くものである。特にディーナー等はお祝い事などおめでたいハレの場でよく活用されるものだ。 お客様に提供する料理は調…

2022年!スタート!

2022年、今日から仕事始めです。ここに来て、またオミクロンによる新規感染者数が増えてきました。年末年始、各地の人混みを見たら、これからも増えてきそうで嫌な年明けになるかもしれませんね。私の支援先である飲食店関係者も戦々恐々としておられます。…