中村コンサルタント事務所

飲食店支援専門のコンサルタント事務所です。コロナ禍で苦しい思いをされているでしょうが、再生に向けて応援します。頑張るを応援するブログです。

コリアタウン!

がある若者たち」をターゲットにバリエーション豊かなカフェ&スイーツのオープンを計画している。おしゃれなスタッフを集め、お客様を刺激しながら韓流ブームへの好奇心を醸成し、且つ、快適な雰囲気でくつろげる店を目指している。

その店はK―POPや韓流ドラマ、美容などを通した韓国ブームでにぎわう「コリアタウン」ゲートの近くに立地する。コリアンタウンを構成する3商店会がこの度統合し、一般社団法人「大阪コリアタウン」が設立された。

 

商店主の日本人や在日コリアンらが協力して公衆トイレを運営、路上販売や車両通行にも統一ルールを設けている。 東西約500mをつなぐ御幸通、御幸通中央、御幸通東の3商店会が統合。ブームにあやかって進出した店舗も巻き込み、道路の清掃や集客イベントも行う。コリアタウンはJR鶴橋駅の南東約1キロにあり、西日本随一の韓国文化の聖地であり、コロナ前の2019年には約200万人が来場している。そういった恵まれた市場環境に立地している。


 

2020年の4月頃から、未曾有のコロナウィルスが原因で在宅勤務や外出制限などで、ステイホームを余儀なくされ、それに伴い急成長を遂げたのが余暇の定番のお供「映像配信サービス」だった。「Netflix」や「アマゾン・プライム」、U-NEXTなどで、ドラマや映画を気軽に楽しむ人数が爆発的に増加した。そんな中、Netflixで配信されている「愛の不時着」「梨泰院クラス」を始めとする韓国ドラマが面白いと一気に話題になっている。そうやって、在宅時間が長くなったことで、今まで韓流に触れていなかった層まで巻き込んで起こったのが現在の「第4次韓流ブーム」の到来である。

第3次韓流ブームは、主に韓国グルメがきっかけで巻き起こり、同時期に「インスタ映え」が流行、競うようにインスタ映えするグルメが次々と生まれた。とろ~りチーズが美味しそうな「チーズタッカルビ」やカラフルなスイーツ「トゥンカロン」などの韓国グルメはまさにインスタ映えにうってつけで、SNS映えを意識したアイテムが次々とヒットした。その流れのまま第4次韓流ブームが到来しているのである。

そういった背景の中、韓流ブームは一過性ではなく根強く顧客に支持されており、それらを千載一遇のチャンスとばかり、コリアタウンが点から線、線から面と魅力を広げて自然発生的に集まった各店が一体感を維持しながら商店街の魅力を訴求し、賑やかさを増している。

外食市場に於いては、インフレ加速による生活防衛意識の高まり、生活様式の変化(ディナー減少)ファミリー層、飲み会の需要減少、中食・内食の拡大などが原因で採算性向上の為に重要なディナー売上が減少している。しかし、コリアタウンを形成する外食店に於いては、多くの店が行列ができて商売繁盛のようだ。一つの店では何もできない。商店街が将来を見据え団結して町興しをしている。

 


 

 

 

店を取り巻く環境も地域に於ける都市開発の一環で活性化される計画が進行中であり、そういった外部環境の街の活性化に向け頑張っていかねばならない。私のお客さんの店もこの変化を千載一遇のチャンスと捉えて、この度、居酒屋から韓国カフェに業態転換をして、コリアンタウンを訪れる多くの若者たちをターゲットにして収益を増大させ、事業継続と地域での存在感の発揮を実現していきたいと計画している。楽しみである。