中村コンサルタント事務所

飲食店支援専門のコンサルタント事務所です。コロナ禍で苦しい思いをされているでしょうが、再生に向けて応援します。頑張るを応援するブログです。

緊急事態宣言がようやく解除!

 

 

コロナの新規感染者数が減少し、緊急事態宣言が解除されそうで明後日にも決断されるようだ。それを見据え、長い間短時間営業したり、ずっと休んでいた店が再開に向け、動き出している。大丈夫かなとまだ不安ではあるが、発注の準備をし、また店内洗浄し、メニューも一新してお客様を迎える。元に戻すには時間がかかるが日進月歩で頑張って欲しい。

実証実験をどうするか、現場的にはもう少し早く決定してほしいと思う。そうしないと食材や酒の発注や人の手配が難しいからである。

 

 

 

コロナ過の外食には食材の高騰などの逆風も吹いている。長期豪雨など日照不足で野菜も高いが、輸入牛も高い。ついに松屋も牛丼を320円から380円に値上げする。この20%アップは客数にどう影響するか。牛丼御三家の中では1番低価格だったから、今まで頑張ってきたとは思うが残念である。アメリカと中国の需要増大で輸入牛肉の高騰が原因だが、しばらく続きそうだから先がどうなるか心配だ。それにしても中国のバイイングパワーは脅威である。

 

そういった中、沖縄が発祥の人気ステーキ店「やっぱりステーキ」が絶好調である。コロナで他が店鋪数を減らしている中、確実に増加中。肉を半生焼で提供し、客に自分の好みに仕上げてもらい、サラダバーも設置。セルフサービスを随所に導入し、コストを削減し、その分を50%を超える原価に充当し商品力を強化している。肉質へのこだわりにより顧客満足を高めているから相当な差別的優位性を確保しているから強い。

 

一昔前は業界最大手だった「かっぱ寿司」が、昨日の日曜日限定で、全品半額セールを実施。待ち時間616分と大混乱だったそうだ。店のスタッフは相当大変だったと思う。キャンペーンも混乱を招くと、お客に不満や迷惑をかけ、地域に酷評を浸透させるだけ。入れず次回利用できる半額チケットをもらった人はラッキーだったようだが。もう少し考えて、せっかく実施するなら費用対効果の高いキャンペーンを実施し、ブランド力を高めて頂きたいものである。